インプラント IMPLANT

稲沢のぐち歯科のポイント

歯科用CT完備

歯科用CTにより立体的に画像を撮影できるため、口腔内や顎の骨の状態をより細かく確認することができます。
診断の精度が高まるため、患者様の口腔内環境に合わせた適切な治療方針が定まります。

ガイドの使用

インプラント体を顎の骨に埋め込む手術の際、サージカルガイドと呼ばれるものを使用します。
サージカルガイドは顎のCT画像を基に、埋入の深さ、位置、方向を示すため、安心して治療をうけていただくことが可能です。

このようなお悩みはご相談ください。

  • 入れ歯には抵抗がある
  • しっかり噛めるようになりたい
  • 見た目が良い治療をしたいなど
  • 健康な歯に負担をかけたくない
  • 食事を楽しみたい

骨が足りない場合

ずはご相談ください

歯を失ってから時間が経過すると、顎の骨は衰えていきます。
人工歯根を支える顎の骨が少ないと、インプラント治療はできません。しかし、顎の骨が足りない場合でも人工材料で補填する「骨造成術」という方法があります。
顎の骨が足りないためにインプラント治療を断られた方も、一度ご相談ください。

治療の流れ

  1. 1

    カウンセリング

    歯を失った原因や現在のお悩み、症状・痛みの有無などをお伺いいたします。
    また、インプラント治療についても丁寧にご説明させていただきます。
    不安や疑問、インプラント治療に求めていることなど、お気軽にご相談ください。

  2. 2

    検査

    CTやレントゲン、口腔内写真の撮影などを行い、お口と顎の骨の状態を確認します。
    神経や血管に損傷を与えないためにも、精密な検査が必要です。
    ※検査結果によっては、インプラント治療が受けられない場合もあります

  3. 3

    治療計画のご説明

    検査結果を基に、治療計画を立案いたします。
    インプラントの本数や治療期間、費用などを詳しくお伝えいたしますので、ご不明点がありましたら何でもお気軽にお尋ねください。

  4. 4

    治療のご検討

    手術を伴うインプラント治療に対し、ほとんどの患者様は不安を感じています。
    当院では、必ずご納得いただいた上で治療に進みますので、分からないことがあれば何度でもお聞きください。

  5. 5

    治療開始

    一次手術では、CT画像を基に作製したサージカルガイドに沿って、顎の骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込みます。
    2~6ヶ月ほどの治癒期間を置き、インプラント体と骨の結合を確認できたら、人工歯を取り付けるためのアバットメント(連結部)を取り付ける二次手術を行います。
    その後、人工歯を装着し、治療完了です。

  6. 6

    メインテナンス

    長くインプラントを使用するためには定期的なメインテナンスが大切です。当院では、お口の状態に合わせてメインテナンスのプランをご提案いたします。
    歯周病と同じ様な状態になってしまうインプラント周囲炎を発症すると、インプラントが抜けてしまったり、残っている歯にも悪い影響があります。

費用

検査費 20,000円
インプラント手術費 300,000円
上部構造
(被せ物)
ジルコニア 120,000円
セラミック 110,000円

※費用は全て税別表記です。

保証について

上部構造(被せ物)に関しまして、2年間の保証制度を設けております。
ご不明点はお気軽にスタッフにお問い合わせください。

お支払い方法

当院では、以下の方法での
お支払いが可能です

ご不明点はスタッフまでお気軽に
お尋ねください。

  • 現金

  • 振り込み

  • クレジット
    カード