入れ歯 FALSE TEETH

入れ歯について

このようなお悩みはご相談ください。

  • 入れ歯が痛い
  • 入れ歯がずれる・ガタガタする
  • 装着が難しい
  • 食べにくい
  • 入れ歯が外れやすい
  • 違和感がある
  • 話しにくい
  • 痛や肩こりを感じるなど

入れ歯の種類

レジン床義歯

歯科用プラスチック(レジン)を使用した一般的な入れ歯です。
保険適用のため、安価で作製が可能ですが、プラスチック製で分厚いため、装着時に違和感があり、食事の際は食べ物や飲み物の温度が伝わりづらいといったデメリットもあります。

金属床義歯

土台となる床部分に金属を使用した入れ歯です。
レジン床義歯に比べて強度があり、薄く作製することが可能です。また違和感も少なく、熱伝導率が高いため、食べ物や飲み物の温度が伝わりやすいといったメリットもあります。

ノンクラスプデンチャー

金属の留め具を使用しない入れ歯です。
半透明なため、審美性に優れ、金属アレルギーの心配もありません。
入れ歯を装着している、と周囲から気づかれたくない方におすすめです。

インプラントオーバー
デンチャー

顎の骨に埋め込んだインプラント体を土台にして、総入れ歯を固定する方法です。
自費診療となりますが、土台がインプラントのため、しっかりと入れ歯が固定され、安定感があります。
ぐらつきやズレの心配がないため、総入れ歯が外れやすいとお悩みの方におすすめです。

費用

レジン床義歯 保険適応
金属床
義歯
コバルト
クロム
200,000円
チタン 300,000円
ノンクラスプ
デンチャー
80,000円(1歯)

※費用は全て税別表記です。

お支払い方法

当院では、以下の方法での
お支払いが可能です

ご不明点はスタッフまでお気軽に
お尋ねください。

  • 現金

  • 振り込み

  • クレジット
    カード